今シーズン、マンチェスター・ユナイテッドで
出場機会が得られていない香川真司。

理由はファーガソンの後任として監督についた
モイーズ監督。

この新監督の香川真司への評価は芳しくないようだ。
しかし周りの評価は決して低くはなく

香川真司に魅力を感じたチームからの
移籍話が結構持ち上がる。

リバプールとか

アトレティコ・マドリードとか

本当かどうか分からないけどいくtか移籍話が持ち上がる

そして今回はトルコの名門ベシクタシュ。

ベシクタシュは800万ユーロを用意しているというけど
ちょっと香川の市場価値からしたら
この金額でマンチェスター・ユナイテッドが香川を手放すとは思えない。

それに香川真司本人がプレミアリーグからレベルの落ちる
トルコリーグへの移籍を選択するとは思えない。

ただなあ

このままマンチェスター・ユナイテッドに
在籍し続けるという選択肢は良い選択肢なのだろうか?

モイーズ監督が今シーズン限りで退任すればいいけれど
来シーズンも指揮を取ることになれば
香川真司は移籍を考えたほうがいい気がする。

モイーズはちょっとなあ。

まあモイーズ監督の今の成績からして
来シーズンもマンチェスター・ユナイテッドの監督である確率は
相当低そうだ。

こんな悪い成績のマンチェスター・ユナイテッドを初めて見る。

さすがにこの成績だとフロントもモイーズ監督を
続投させる気はしないだろう。



JUGEMテーマ:サッカー