原口元気がヘルタ・ベルリンへの移籍決定!!素行が心配…

浦和レッズの原口元気の移籍が決定しました

移籍先は細貝萌が所属するヘルタ・ベルリン
おそらく原口元気と細貝萌は浦和レッズで
一緒にプレイしているので知り合いでしょう

右も左も分からない新天地で知り合いがいるというのは
心強いですね。

ブンデスリーガでの原口の活躍の助けになってくれればいいのですが

原口元気のヘルタ・ベルリンへの移籍が
ニュースになってから正式に決定するまでの時間は
それほどかかりませんでした

もう少し難航するかと思いましたが
意外にもあっさりと移籍が決定しました

ヘルタ・ベルリンが移籍金を払うことを前提にした移籍なので
スムーズに移籍に向けての話し合いが進んだのかも知れません。

まだまだ日本人選手の海外での評価は低いようで
0円移籍ばかりが目立つ様相を呈しています。

そんな状況で移籍金をクラブに残して
移籍するというのは珍しいことです

ヘルタ・ベルリンは移籍金を払っても原口が欲しいと思い
移籍金を払う価値があると評価しているのでしょう

移籍金がかからないので取りあえず獲得して
試合ではほとんど起用しないということは無さそうです。

心配なことがひとつ

原口元気の素行の悪さです

気に入らないことがあれば審判や監督に食って掛かる
練習でエキサイトするあまり相手を骨折させる

とても品行方正とは言えません

ザッケローニ監督が日本代表のメンバーに原口を
選出しなかった理由は実力不足ではなく
精神面のこのような未熟さを嫌ったからではないかと
自分は予想しています

とは言え海外で活躍するなら
少しくらいやんちゃな方がいいのかもしれません。




 

ベシクタシュが香川真司へ興味? 移籍はないだろうけど

今シーズン、マンチェスター・ユナイテッドで
出場機会が得られていない香川真司。

理由はファーガソンの後任として監督についた
モイーズ監督。

この新監督の香川真司への評価は芳しくないようだ。
しかし周りの評価は決して低くはなく

香川真司に魅力を感じたチームからの
移籍話が結構持ち上がる。

リバプールとか

アトレティコ・マドリードとか

本当かどうか分からないけどいくtか移籍話が持ち上がる

そして今回はトルコの名門ベシクタシュ。

ベシクタシュは800万ユーロを用意しているというけど
ちょっと香川の市場価値からしたら
この金額でマンチェスター・ユナイテッドが香川を手放すとは思えない。

それに香川真司本人がプレミアリーグからレベルの落ちる
トルコリーグへの移籍を選択するとは思えない。

ただなあ

このままマンチェスター・ユナイテッドに
在籍し続けるという選択肢は良い選択肢なのだろうか?

モイーズ監督が今シーズン限りで退任すればいいけれど
来シーズンも指揮を取ることになれば
香川真司は移籍を考えたほうがいい気がする。

モイーズはちょっとなあ。

まあモイーズ監督の今の成績からして
来シーズンもマンチェスター・ユナイテッドの監督である確率は
相当低そうだ。

こんな悪い成績のマンチェスター・ユナイテッドを初めて見る。

さすがにこの成績だとフロントもモイーズ監督を
続投させる気はしないだろう。



JUGEMテーマ:サッカー

ワールドカップの抽選シュミレーションをしてみた

ワールドカップの抽選シュミレーションができるページを
2ちゃんねるで知ってはまってます。

ワンクリックで組み合わせが吐出されるのですが
その組み合わせからいろいろ想像できて面白いです。

知らない国についてはいろいろ調べたりして
時間つぶしには最適ですよ。

組み合わせシュミレーションを今やってみたら
日本はスイス、ナイジェリア、ロシアと同組でした。

これはいい組み合わせではないでしょうか。

このグループには抜けた国は無いですし
日本の苦手な南米勢も無し。

実際に今週末の組み合わせ抽選会で
この組み合わせだったら大喜びですね。

2ちゃんねるとかではグループステージ突破確実
という声が多くなるはずです。

しかしどんな組み合わせになるんでしょうか?
楽しみなような怖いような。




ランバードの得点でスコットランドを下す!!

できすぎな話だと思うよ。

でもステキな話だ。

31歳の遅咲きのFWランバードのゴールで
イングランドがスコットランドに勝利。

一度はプロチームから解雇され
工場に勤務していたランバード。

2011年までは国内3部のチームまでしか
プレイ経験が無かったランバード。

そんな選手がイングランド代表で
決勝点を決める活躍をしてみせる。

こういうのはきっとめったに無いことなんだろうけど
だからこそ胸を打つものがある。

工場勤務経験のある選手が
イングランド代表へ選出。

その時点でニュースになるくらい
珍しい事態だった。

そんな選手が決勝点まで上げるなんて。

フィクションのプロットとしては
やりすぎだと却下されるレベルだよ。








スアレスがリバプール残留報道を否定

スアレスがリバプールに残留するという
報道を否定した。

日本滞在中のインタビューでスアレスが
リバプール残留する意向を話した

という報道があってそれを
スアレスが「そんなこと言ってない」と
否定したそうだ。

スアレスはアーセナルからのオファーが
2度あったけどリバプールが拒否したとか。

でもスアレスによると契約の時に
移籍を許可する契約をしていたとか。

リバプールはそんな約束をしてないと言ってるし
なんか泥沼になってきたな。

リバプールとしても昨年リーグ2位の
選手をそう簡単には手放せない。

しかも移籍先が同じリーグとかだったら
出せないよね。

いくら移籍金がもらえるからと言ってもね。


しかし日本代表の試合を見たけど
スアレスとフォルランは別格だったな。

すっごく強かった。

ある程度ボールはキープできるんだけど
ちょっとしたミスがすぐに失点につながる。

あんなシビアな相手と日本開催の
親善試合でできるなんてすごく貴重な経験だった。

さすが南米チャンピオンという試合ぶり。

大敗したことでザッケローニに対して
批判が殺到してるみたいだけど。

別にテスト試合なんだからいくら負けてもいいよ。

大事なのは来年のブラジルワールドカップ。

このブラジルワールドカップで
どんな成績を残せるかだよ。

ウルグアイ代表との親善試合は
良い経験ができたと思う。





JUGEMテーマ:サッカー



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

最近のコメント

  • ひるおび!は毎日北朝鮮を特集してる
    N (05/25)
  • 麦とホップ黒まで売り切れだった_| ̄|○
    くまさん (05/14)

アーカイブ

カテゴリ一覧

リンク